神供「神饌塩」について




神社の祭典において、神様へのお供え(神饌)として欠かすことのできない塩は我々が生命を維持していく上でも必要不可欠なものであります。

古代より塩には物を浄化する不思議な霊力があると考えられ、神道儀式では神饌やお祓いの具として用いられております。

居木神社では、ご祈祷を受けられた方へ『神供』としておわかちしています。

この神供『神饌塩』を御家庭で神祀りの「お供え」に、また「清め塩」或いは「食饌」としてご使用ください。

2632_large

タグ一覧: >