神社挙式研究会




10月25日、第55回神社挙式研究会が杉並区の馬橋稲荷神社にて開催されました。
神社挙式研究会とは、都内神社の神職を中心にブライダル関連の業者を含めたメンバーで構成されている会で、神前結婚式の普及と活性化を目的として話し合いをしております。
当社禰宜が事務局長を務めております。

研究内容は、神前結婚式の普及、神前結婚式の歴史と本来の意味を追求、儀式を厳粛かつ壮麗なるものにするための模索、新郎新婦への教化内容とその方法、結婚式に付随する衣装、写真等に関する対策と業者の連携、その他神前結婚式以外の神道及び神社に関すること などで年5回の定例研究会を実施しております。

IMG_8324IMG_8327IMG_8330IMG_8335IMG_8336IMG_8347

今回の研究会では、馬橋稲荷神社のご社殿にて正式参拝後、本橋代表より儀式の意味について説明をいただきました。
講話の中で、日本人そして神道の精神性に触れられ、祓いと穢れ、御魂について、神前結婚式の儀式一つ一つの意味に絡めて懇切丁寧な説明を受けました。
その後、社務所にて一同顔を合わせて活発な意見交換をしました。
挙式に参加する方に役割を持っていただくことで共感を創り出し、記憶記録に残る結婚式となる、日本人が持っている感性を大事にするべきなど、参加した神職、衣裳業者をはじめ様々なブライダル関連業者からも幅広くさまざまな意見が出て、今回も得ることの多い大変有意義な研究会となりました。

次回は12月2日に開催する予定です。