新嘗祭(にいなめさい)について




11月23日(土・祝)(勤労感謝の日)、居木神社では下記の通り新嘗祭を斎行いたします。
日頃の御神恩に感謝し、赤誠を捧げましょう。

○祭典名称  新 嘗 祭 (にいなめさい)
○執行日時  平成25年11月23日(土・祝)午後6時
○執行場所  居木神社ご社殿にて

~新嘗祭の解説~

「新嘗祭」は「にいなめさい」と云いますが、別名「しんじょうさい」とも云います。「新」は新穀を「嘗」はご馳走を意味します。
毎年11月23日に宮中をはじめ伊勢の神宮や全国の神社で執り行われており、新穀を戴いたことを神様に奉告する祭典であります。
宮中では神嘉殿と呼ばれる祭殿で、天皇陛下が皇祖・天照大神をはじめとする神々に、新しくとれた米や粟のご飯、それに新米で造ったお酒などをお供えし、自らもお召し上がりになられます。
このように重儀な祭典であり、新穀豊饒、産業豊饒、生成発展、無病息災など報恩感謝の祈りを捧げ、神様のお恵みを分かち合い、共に喜び合う、神人和楽のお祭りであります。
現在は、「勤労感謝の日」という祝日でありますが、元々はこの新嘗祭が全国の神社で執行されることを寿ぐ日というのが11月23日の由来なのです。

IMG_3877IMG_3840IMG_3835