七草粥(ななくさがゆ)




正月7日の今日は、正月行事の一つの節目にあたり「人日の節供(じんじつのせっく)」と呼びます。
この日の朝、無病息災や長寿を願い、七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)をお粥に入れた「七草粥」を食べます。
「すずな」は蕪(かぶ)の別称、「すずしろ」は大根の別称、「御形(ごぎょう)」は母子草の別称です。

写真は、今朝我が家で頂いた七草粥です。

IMG_3298