首都高速道路トンネル工事安全祈願祭




首都高速道路の地下高速道路トンネル工事にあたり現地にて安全祈願祭を執り行いました。
約9.4㎞にわたる首都高の地下高速道路、中央環状品川線の工事は着々と進んでおり、このほど三ケ所の受電所に電気が供給されてトンネル内設備の調整に入り、年度内の開通を目指しております。
現場(地下の施設)ではエアコンの入ってない環境で神事を司りましたが、35度以上の蒸し風呂状態で、装束まで湿るほどの大汗をかきました(;’∀’)
それにしても東京の地下には、地下鉄や道路が走り、幾重もの穴が開いていることを考えますと本当に凄まじいものだと思います。
これから先もどんどん地下に道路が延びていくのでしょうか!? (*_*)

IMG_6651IMG_6653IMG_6655