厄除大祭(厄除け祈願祭) 2月18日(土)・19日(日)




居木神社では、一年を通じて随時厄除けのご祈祷をお受けしておりますが、特に2月18日(土)・19日(日)の2日間「居木神社 厄除大祭」を執り行い、午前9時より「厄除大祈祷」を随時ご奉仕致します。

ご祈願内容

厄除け・八方塞がり除け(八方除け)・病門除け・鬼門除け・災難除け・その他

初穂料

5,000円/10,000円/20,000円/30,000円

特に、古くから伝わる生活の知恵ともいえる厄年を迎える方にとっては、長い人生の中で運気が下がる年回りとなります。厄年には災難に遭ったり、病気になりやすいとされ、さらには当人だけではなく家族や身の回りの人にも悪影響があるといわれています。その一方で、人生の転機を迎える大切な時期でもあり、大事に過ごす年となります。厄年の中でも男性42歳、女性33歳を「大厄」といい、とりわけ丁寧に厄除祈願を行うべき年とされています。私たちの祖先は、長い経験と知恵の中からこうした「厄年」を見いだし、転ばぬ先の杖として、神様にその年を無事に過ごせるよう祈願し、ご加護を戴くという習わしを生み出してきました。厄年をお迎えの方は是非厄除祈願をお受けください。

厄除け大祭チラシ画像データ(裏面)