大崎鎮守 居木神社 お知らせ page 2

夏越大祓(なごしおおはらえ)のご案内   6月30日(土)午後6時 斎行

大祓はわが国に古くから伝わる神事で、私たちが日常生活において知らず知らずのうちに犯している罪や心身に受けたけがれを、半年ごとに清々しく祓い清める大切な行事です。

居木神社では6月30日(土)午後6時より古式に則り、夏越大祓神事(茅の輪くぐり神事)を執り行います。

どうかこの神事にご家族揃ってご参列になられ、過去半年間の罪けがれを祓い清めて、残る半年を健やかにお過ごしくださいますようご案内申しあげます。

 

◇形代(かたしろ)について

「形代」は「人形(ひとがた)」とも言い、皆さまの身代わりとしてお祓いをうけるものです。
*ご希望の方には神社でお頒ち致しますのでお申しつけください。

一、形代にご家族のお名前と年齢をご記入ください。(会社の場合は社名)
二、形代で、頭・胸・腕もしくは身体不調の個所を撫でてから、息を三度静かに吹きかけ、心身の罪けがれをこの形代に移すようご祈念ください。
三、6月30日までに神社へお納めいただきますと、大祓式にて祓い清められます。

夏越大祓授与品 (3)

◇茅の輪(チノワ)の話 ~ 蘇民将来(ソミンショウライ) ~

遠い神代の昔、素戔嗚尊(スサノオノミコト)が旅の途中で蘇民将来・巨旦将来(コタンショウライ)という兄弟に一宿を求めたところ、裕福な弟の巨旦はこれを拒んだのに対し、兄の蘇民は貧しいながらも厚く尊をもてなしました。尊は御礼として悪疫退散の『茅の輪』の作り方を蘇民に教え、小さな『茅の輪』を腰につけさせると、蘇民一家はその年流行した悪疫から逃れることが出来ました。『備後國風土記』
茅の輪くぐり神事はこの故事に因み、罪けがれや厄災を祓い生命力を強める行事として、毎年6月30日に居木神社で執り行われています。

平25.6.29 (2)

その作法は、左右左と八の字にくぐります。すなわち、正面よりくぐり、左にまわり、正面より今度は右にまわり、最後に正面よりもう一度左にまわり御神前にお進みいただきます。

〝水無月の 夏越の祓する人は 千歳の命 延ぶといふなり〟

ポスター 平28

大祓はわが国に古くから伝わる神事で、私たちが日常生活において知らず知らずのうちに犯している罪や心身に受けたけがれを、半年ごとに清々しく祓い清める大切な行事です。 居木神社では6月30日(土)午後6時より古式に則り、夏越大 …

ぴあ「御朱印めぐり開運さんぽ旅」に当社御朱印帳が紹介される

雑誌「御朱印めぐり開運さんぽ旅」(ぴあMOOK)15Pに居木神社御朱印帳が紹介されました。

雑誌「御朱印めぐり開運さんぽ旅」(ぴあMOOK)15Pに居木神社御朱印帳が紹介されました。

居木神社 模擬結婚式と説明会のご案内  6月24日(日)14時00分

居木神社 模擬結婚式と説明会のご案内  6月24日(日)14時00分

居木神社 模擬結婚式と説明会を下記の通り開催します。

6月24日(日) 午後2時00分

内容は、模擬結婚式参列体験、結婚式についての説明、儀式の作法説明、お支度部屋・親族控え室見学、衣裳着付け・写真・会食(披露宴)などのプラン説明等です。

以前に開催された説明会のようすはこちらです。

参加希望の方は、居木神社(03-3491-7490)もしくは、サポートデスク(03-6402-3833)までご連絡願います。

居木神社 模擬結婚式と説明会を下記の通り開催します。 6月24日(日) 午後2時00分 内容は、模擬結婚式参列体験、結婚式についての説明、儀式の作法説明、お支度部屋・親族控え室見学、衣裳着付け・写真・会食(披露宴)などの …

“良縁成就(縁結び)特別祈願祭” 7月1日(日)

次回の良縁成就(縁結び)特別祈願祭を下記の日程で執り行います。

開催日時  7月1日(日)午後3時

集合時間  午後2時50分

特別参拝初穂料   3,000円 (良縁成就祈願 正式参拝、 縁結び「ゆいぼたん ゆかり」授与)

御社殿への昇殿参拝にて、自分に相応しい良き縁に恵まれますよう神さまに祈願し、玉串を捧げて正式参拝いただきます。
良縁を願う男女を募集します。

お申込方法  下記メールアドレスまで必要事項をご記入の上、お申し込み下さい
(希望日・氏名・ふりがな・住所・電話番号・性別・生年月日・年齢)
irugijinjya@gmail.com

縁結び特別授与品 「ゆいぼたん ゆかり」 を授与します

真珠の母貝として知られる白蝶貝を使った貝ぼたん。
その無垢な美しさを見るたびに心清らかになります。
ご一緒に身につけられるような良縁がありますように、大小、ペアの貝ぼたんを、大切にお持ちください。
ゆいぼたんは、その日が訪れることを祈願したものです。

IMG_3250IMG_3235IMG_3247IMG_3243

衣服の留め具として身近に使われているボタン。
もともとは、装飾を兼ねた護符として誕生したと伝えられています。時に、権威を表す装飾品や印章にも用いられた時代もあったとか。昔から人々は、ボタンの魅力に惹かれていたのですね。
そんな歴史やストーリーのある「ボタン」を、縁を結ぶ特別なお守りとしてご祈願しました。
このお守りには、ボタンの中でも特に無垢な美しさを誇る白蝶貝のボタンを使いました。その見た目の美しさに、誰もが心清らかになることでしょう。良縁に恵まれるまで大切にお持ちください。縁が結ばれる日が訪れましたら、そっと台紙から外し、ご一緒に身につけられることをおすすめします。

次回の良縁成就(縁結び)特別祈願祭を下記の日程で執り行います。 開催日時  7月1日(日)午後3時 集合時間  午後2時50分 特別参拝初穂料   3,000円 (良縁成就祈願 正式参拝、 縁結び「ゆいぼたん ゆかり」授 …

水無月月次祭 限定御朱印 6月15日(金)授与

6月15日(金) 水無月月次祭(みなづきつきなみさい)につき、限定御朱印を授与いたします。(9:00~17:00)

なお、月毎の御朱印も授与しております。

どうぞこの機会にご参拝の上、お受けくださいますようご案内申し上げます。

※ その他、6月 7月 限定御朱印の日程をご案内します。

6月30日(土)      夏越大祓 限定御朱印

7月1日(日)~8日(日) 夏詣 限定御朱印

7月14日(土)15日(日) 納涼祭 限定御朱印

7月15日(日)      月次祭 限定御朱印

6月15日(金) 水無月月次祭(みなづきつきなみさい)につき、限定御朱印を授与いたします。(9:00~17:00) なお、月毎の御朱印も授与しております。 どうぞこの機会にご参拝の上、お受けくださいますようご案内申し上げ …

夏越大祓(なごしおおはらえ)のご案内   6月30日(土)午後6時 斎行

大祓はわが国に古くから伝わる神事で、私たちが日常生活において知らず知らずのうちに犯している罪や心身に受けたけがれを、半年ごとに清々しく祓い清める大切な行事です。

居木神社では6月30日(土)午後6時より古式に則り、夏越大祓神事(茅の輪くぐり神事)を執り行います。

どうかこの神事にご家族揃ってご参列になられ、過去半年間の罪けがれを祓い清めて、残る半年を健やかにお過ごしくださいますようご案内申しあげます。

 

◇形代(かたしろ)について

「形代」は「人形(ひとがた)」とも言い、皆さまの身代わりとしてお祓いをうけるものです。
*ご希望の方には神社でお頒ち致しますのでお申しつけください。

一、形代にご家族のお名前と年齢をご記入ください。(会社の場合は社名)
二、形代で、頭・胸・腕もしくは身体不調の個所を撫でてから、息を三度静かに吹きかけ、心身の罪けがれをこの形代に移すようご祈念ください。
三、6月30日までに神社へお納めいただきますと、大祓式にて祓い清められます。

夏越大祓授与品 (3)

◇茅の輪(チノワ)の話 ~ 蘇民将来(ソミンショウライ) ~

遠い神代の昔、素戔嗚尊(スサノオノミコト)が旅の途中で蘇民将来・巨旦将来(コタンショウライ)という兄弟に一宿を求めたところ、裕福な弟の巨旦はこれを拒んだのに対し、兄の蘇民は貧しいながらも厚く尊をもてなしました。尊は御礼として悪疫退散の『茅の輪』の作り方を蘇民に教え、小さな『茅の輪』を腰につけさせると、蘇民一家はその年流行した悪疫から逃れることが出来ました。『備後國風土記』
茅の輪くぐり神事はこの故事に因み、罪けがれや厄災を祓い生命力を強める行事として、毎年6月30日に居木神社で執り行われています。

平25.6.29 (2)

その作法は、左右左と八の字にくぐります。すなわち、正面よりくぐり、左にまわり、正面より今度は右にまわり、最後に正面よりもう一度左にまわり御神前にお進みいただきます。

〝水無月の 夏越の祓する人は 千歳の命 延ぶといふなり〟

ポスター 平28

大祓はわが国に古くから伝わる神事で、私たちが日常生活において知らず知らずのうちに犯している罪や心身に受けたけがれを、半年ごとに清々しく祓い清める大切な行事です。 居木神社では6月30日(土)午後6時より古式に則り、夏越大 …

“良縁成就(縁結び)特別祈願祭” 6月16日(土)

次回の良縁成就(縁結び)特別祈願祭を下記の日程で執り行います。

開催日時  6月16日(土)午後3時

集合時間  午後2時50分

特別参拝初穂料   3,000円 (良縁成就祈願 正式参拝、 縁結び「ゆいぼたん ゆかり」授与)

御社殿への昇殿参拝にて、自分に相応しい良き縁に恵まれますよう神さまに祈願し、玉串を捧げて正式参拝いただきます。
良縁を願う男女を募集します。

お申込方法  下記メールアドレスまで必要事項をご記入の上、お申し込み下さい
(希望日・氏名・ふりがな・住所・電話番号・性別・生年月日・年齢)
irugijinjya@gmail.com

縁結び特別授与品 「ゆいぼたん ゆかり」 を授与します

真珠の母貝として知られる白蝶貝を使った貝ぼたん。
その無垢な美しさを見るたびに心清らかになります。
ご一緒に身につけられるような良縁がありますように、大小、ペアの貝ぼたんを、大切にお持ちください。
ゆいぼたんは、その日が訪れることを祈願したものです。

IMG_3250IMG_3235IMG_3247IMG_3243

衣服の留め具として身近に使われているボタン。
もともとは、装飾を兼ねた護符として誕生したと伝えられています。時に、権威を表す装飾品や印章にも用いられた時代もあったとか。昔から人々は、ボタンの魅力に惹かれていたのですね。
そんな歴史やストーリーのある「ボタン」を、縁を結ぶ特別なお守りとしてご祈願しました。
このお守りには、ボタンの中でも特に無垢な美しさを誇る白蝶貝のボタンを使いました。その見た目の美しさに、誰もが心清らかになることでしょう。良縁に恵まれるまで大切にお持ちください。縁が結ばれる日が訪れましたら、そっと台紙から外し、ご一緒に身につけられることをおすすめします。

次回の良縁成就(縁結び)特別祈願祭を下記の日程で執り行います。 開催日時  6月16日(土)午後3時 集合時間  午後2時50分 特別参拝初穂料   3,000円 (良縁成就祈願 正式参拝、 縁結び「ゆいぼたん ゆかり」 …

6月 7月 限定御朱印の日

6月 7月 限定御朱印の日程をご案内します。

 

6月15日(金)      月次祭 限定御朱印

6月30日(土)      夏越大祓 限定御朱印

7月1日(日)~8日(日) 夏詣 限定御朱印

7月14日(土)15日(日) 納涼祭 限定御朱印

7月15日(日)      月次祭 限定御朱印

6月 7月 限定御朱印の日程をご案内します。   6月15日(金)      月次祭 限定御朱印 6月30日(土)      夏越大祓 限定御朱印 7月1日(日)~8日(日) 夏詣 限定御朱印 7月14日(土) …

居木神社 模擬結婚式と説明会のご案内  6月24日(日)14時00分

居木神社 模擬結婚式と説明会のご案内  6月24日(日)14時00分

居木神社 模擬結婚式と説明会を下記の通り開催します。

6月24日(日) 午後2時00分

内容は、模擬結婚式に参列して体験、結婚式についての説明、儀式の作法説明、お支度部屋・親族控え室見学、衣裳着付け・写真・会食(披露宴)などのプラン説明等です。

以前に開催された説明会のようすはこちらです。

参加希望の方は、居木神社(03-3491-7490)もしくは、サポートデスク(03-6402-3833)までご連絡願います。

居木神社 模擬結婚式と説明会を下記の通り開催します。 6月24日(日) 午後2時00分 内容は、模擬結婚式に参列して体験、結婚式についての説明、儀式の作法説明、お支度部屋・親族控え室見学、衣裳着付け・写真・会食(披露宴) …

6月(水無月)限定御朱印

居木神社では、通年の御朱印に加えて、月毎限定の御朱印を授与しております。
月毎限定の御朱印を6ヶ月分受けた方、1年分受けた方には、記念品を贈呈いたします。
毎月参拝の上、楽しく集めていただければ幸いです。
6月(水無月)限定御朱印は6月1日から6月30日までの頒布となります。(9:00~17:00)
どうぞこの機会にご参拝の上、お受けくださいますようご案内申し上げます。

※ 5月(皐月)限定御朱印は5月30日までの頒布となります。

 

居木神社では、通年の御朱印に加えて、月毎限定の御朱印を授与しております。 月毎限定の御朱印を6ヶ月分受けた方、1年分受けた方には、記念品を贈呈いたします。 毎月参拝の上、楽しく集めていただければ幸いです。 6月(水無月) …