スマートフォン・ケータイに貼る御守 チャームレット




居木神社では、携帯電話の裏に貼り付けて日常的に携帯出来る御守【チャームレット】を新しく作成し3月4日より授与することとなりました。《初穂料 800円》

チャームレットとは、チャーム(護符)+アミュレット(御守)を組み合わせたものです。

この絵馬型の御守は、白い部分に太陽光や蛍光灯等の光を二十分程度照射を受けると、光を蓄光し四時間ほど発光を続けます。真っ暗な中でもすぐにわかります。

御守の裏面はシリコンゴムになっていて、繰り返し貼ったり剥がしたりする事も可能で、シールのように貼付け面が汚れる事もありません。表面はマイクロファイバーで主に眼鏡拭き等に利用されている素材です。

台紙は、裏側に授与日を記載し、お財布などに入れて大切にお持ちいただき、授与から一年経ちましたら神社へお納めくださいますようお願いします。

 

 

左から台紙 裏側  表側  表(チャームレットを外した場合)

蓄光型絵馬守をスマートフォンに貼付けた画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明文