大崎鎮守 居木神社

飛び出す御朱印(御神木 銀杏)

飛び出す御朱印(御神木 銀杏)

10月16日㈯ から飛び出す御朱印(御神木 銀杏)を授与します。

社務所前に聳え立つ銀杏(いちょう)の大木は御神木として祀られており、たくさんの銀杏(ぎんなん)の実を結ぶことから、生命力の象徴とされ、子孫繁栄・子宝・安産・健康長寿・夫婦円満・縁結び・大願成就等々の御利益があると云われております。

また、その昔落雷により大きく引き裂かれましたが、樹木の強い生命力で再生し成長してきました。この木を撫でることで病気平癒・怪我平癒の御利益にあずかると云われております。

銀杏(いちょう)は、晩秋になると黄色く色づいた葉をどっさり落とします。以前結婚式が入っていたとき、掃き掃除でたまった銀杏の葉を宮司夫妻が集めてハートの形にし新郎新婦のお二人を迎えましたところ、大変感激していただきました。SNSで掲載して紹介すると大きな反響を呼び、全国の神社で同じようなおもてなしの輪が広がっていきました。

銀杏の飛び出す御朱印は、このようなエピソードを思い描いて作成しました。

左下に入れる文字は、「健康長寿 大願成就」「夫婦円満 子孫繁栄」「子宝・安産 縁結び祈願」から選べます。

この御朱印を受けた皆様に幸福が舞い込むように祈りを込めて

初穂料 1.000円
期間 10月16日~ 毎日限定100体  無くなり次第終了

健康長寿 大願成就
夫婦円満 子孫繁栄
子宝・安産 縁結び祈願